株式会社 MAD

月末処理時間が
3日間から1日以下へ

従業員数が100名以上いる企業様の月末処理は相当激務。そんな企業様がVWSシリーズを使ってどのようになったのか、伺ってみました。

業種 従業員数 拠点数
飲食 100名~150名 10店舗(関西地区)
課題

・タイムカードの管理・紛失などでご請求
・打刻のずれががあった(タイムカードの不具合)。
・集計作業が手間。

導入後

・3日がかかる作業が1日で改善。
・店舗が半年4店舗増。導入を機に役割が明確になった。
・タイムカードの打刻漏れや合計が自動計算なので誤りがなくなった。
・打刻漏れがタイムカードより少なった。→タイムカードの途中経過が見れるので「意識改善できた」
・管理コストも改善。新店舗増加でもコストはスライド。

株式会社 MAD

関西地区に10店舗以上構える、「横浜家系ラーメン 一蓮家」の運営企業様。
お客様にお好みを聞くのはもちろんの事、自慢の15時間強火炊きの濃厚豚骨スープ・120kgもの豚骨を特注の業務用バーナーで15時間もの時間炊き込み続けて出来上がるのは素材のうまみがとことん詰まった比類なき味わいの濃厚スープ。 一杯のラーメンで御客様が笑顔になって頂く店内の活気を感じて頂き、従業員の声という音楽を堪能して頂いた時の本来のラーメンの味を御賞味下さい!

半年で4店舗増えましたが、
処理は1/3になりました。
コスト削減よりも処理時間の
大幅削減できた事が良かったです!

タイムカードを利用していて、課題は何かありましたか?

<現場で作業している従業員の打刻が出来ず、翌日以降にタイムカードに手書きにて記入していました。 直行直帰などが続き、月末に纏めて手書きする場合などもあり、集計にとても時間がかかりました。 月末に手作業により計算ミスなどもありました。

VWSの導入効果はどうでした?

<今まで月末処理の3日間かかっていましたが、現在は1日で処理が出来るようになりました。 半年で4店舗増えましたが、処理は1/3になりました。また、VWSは自動計算なので給与を誤まって処理することがなくなり、導入を機に社内の管理者と役割分担を行い、一人にかかっていた仕事量が削減できました。 従業員の打刻漏れに関しては意識が改善され、タイムカードの時よりも漏れが少なくなりました。

コスト削減できましたか?

<正直、コストの削減・・・という意味では今までのものもあるのでその点はスライドですね。でも、処理時間が大幅に削減できました。 計算だけでなく郵送などの手間がなくなってくれたので効率的に仕事が出来ます。 従業員が増えていく一方なので、今回導入して良かったです!

ヒカリ電話

コピー機・複合機

ビジネスフォン

ホームページ制作

法人携帯

電話回線手配

機種変更

ビジネスの電話回線なら

企業のための総合支援サイト

株式会社ビジョンはジャパンハートの活動を支援しています

Slider