写真:ビジネスイメージ
クラウドコミュニケーションによる意思決定の加速
ビジネス向けSNSの決定版
写真:PCモニター
JANDI
写真:スマートフォン
JANDIはここが強い!
個人SNSでは
できなかった
ボード形式の投稿が可能!

個人SNSで利用しているチャット機能に加え、投稿単位での返信が可能。部署やプロジェクトチーム単位でやり取りができ、すべてプッシュ通知されるため見落とす心配がありません。
意思決定を加速度的に早めます!

取引先との
コミュニケーションも
よりスムーズに!

社外の協力会社さん等とJANDIを使ってコミュニケーションをとりませんか?
JANDIから取引先の方を招待して、クローズドのやり取りが可能です。

利用頻度の少ない
従業員も無料※で
利用可能!

メンバーからの招待により、無料でグループトークに参加可能となります。
コストをかけずに、社内、社外のコミュニケーションが可能となります。
※招待できる人数、参加できるグループには制限があります。

Slider

え!?その連絡、
わざわざ電話する必要ありますか?

朝の忙しい時のすぐに終わるような電話連絡

あ!忘れてた!!
メールのチェック頻繁にできますか?

忙しい時のメールチェック、仕事のキリが良くなった時の重要度高いメールを見てしまった時

スタートアップから大企業までJANDIを導入し、
15万チームの業務が変わりました。

  • 不要な
    ミーティング

    29%down

  • 社内メール
    コミュニケーション

    82%down

  • 業務の
    生産性

    56%up

ビジネス向けSNSについてのご相談はこちらまで

JANDIをご利用いただいた
お客様の声

  • イラスト:ビジネスマン

    A社

    個人のSNSを使った業務連絡を行っていたが、従業員から個人のSNS利用に難色を示された

  • イラスト:OL

    B社

    幹部メンバーが外出が多くメールだけでの意思決定に問題を抱えていたが、JANDIの導入でスピーディーなやり取りが可能に

  • イラスト:ビジネスマン

    C社

    海外製のSNSを利用したが従業員が勝手に外部の人間を招待してしまいセキュリティ上不安だった

  • イラスト:ビジネスマン

    D社

    チャットツール主体のSNSを利用しており、重要な内容が見落としがちだったが、資料整理や見返すスピードが格段に早くなった

そもそもビジネスSNSとは?

個人向けSNSに対して、ビジネスSNSは会社でのお仕事向けに特化したSNSです。
チャット型やボード型など、さまざまな形態がありますが、JANDIはチャットとボードを両方搭載したビジネス特化型のSNSツール。
部署移動や入社・退社などを想定した、会社ならではの管理ができるシステム構成が特徴です。

ここがポイント

相手が受け取ったメッセージやファイルはプロジェクトから外れたり、
退社した場合でも相手側のスマートフォンに残り続けます。
情報漏洩のリスクを最小限にするためにも、個人向けのSNSは避けましょう。
また、従業員も個人のSNSを会社に共有することをためらう方もいらっしゃいますので、
仕事用のSNSツールにはJANDIのご利用をお勧めします。

ビジネスSNSを利用するメリット

意思決定のスピードを
加速度的に上げることができる

  • MERIT
    01

    インターネットがあれば
    世界どこでもやり取りができる

    ビジネスシーンで最も重要なのはスピード。その中でEメールはどうしても埋もれてしまい返信が遅くなってしまった。等の経験はありませんか? しかし、チャット形式のSNSは各デバイスにはポップアップ通知がされるので、重要な商談・情報が埋もれることがありません。場所を選ばず、最短の時間で、最高の結果を支援します。

    イラスト:SNSイメージ

  • MERIT
    02

    ミーティングの時間を削減できる

    チャット形式でやり取りをしているので必要な情報を的確に伝えることが可能になります。 また、Excel、PDFなどの資料も共有ができ、検索も簡単に出来るので検索に無駄な時間を要しません。 ミーティングで決めたことをtoDoリストにいれることで効率に業務を行えます。

    イラスト:ミーティング時間

  • MERIT
    03

    じっくり議論したい場合は
    ボード機能で

    ボード機能を使用することで上げられた議題に対しての進捗が一目で分かるようになります。 ボード機能で投稿する際、資料やデータなども添付できるのでSNS上で根拠資料も含めて議論することができます。 ボード機能での投稿には、既読やいいね機能が付帯されており、忙しい時でもリアクションを起こせます。

    ボード機能

JANDIは社内外での情報を集約
タイムリーにやり取りができる
画期的なツールです!

ビジネス向けSNSについてのご相談はこちらまで

漫画でわかるJANDI

ArrowArrow
previous arrow
next arrow
Slider

JANDIが選ばれる3つの理由

  • 1ユーザー(AC)350円
    ビジネスに必要な機能だけを
    搭載しました

    多くの機能があってもビジネスで利用するのはほんの一部になります。煩雑な機能は無くし、シンプルな機能のみ残しました。メッセージ(データの送受信)、グループコミュ、個人メッセージ、ボード機能のみです。 いいね機能スタンプなど、リアクションの仕方が多様に渡るため普段会話がない方でもコミュケーションがしやすくなります。
    そして今だけ、通常500円ところ、期間限定で350円と導入しやすくなっております。

  • PC、Mac、Android、iPhone それぞれ
    専用アプリを用意

    PC、スマホからアクセスができるからこそ、ビジネスシーンで活躍します。専用で作ることで、見やすさ、扱いやすさを追求しました。専用アプリは、万が一従業員が辞めた際でもアプリの削除をする事でそれまでやり取りしたビジネス情報の閲覧などを行えないようにします。

  • 直接訪問にて
    サービスを
    ご提案!

    システムの販売会社はなかなか、訪問までしてくれません。しかし、システムに関してはお客様が使用していただけないと意味がありません。我々はしっかりお客様の状況をヒアリングし適切なご提案、サポートをさせていただきます。

ビジネス利用に優れた
JANDIの機能

  • 外部連携
    サービス

    アイコン:外部サービス

    Googleカレンダーはもちろん、外部のサービスと連携することで、JANDIに通知を取りまとめれます。

  • メッセージ
    受信確認

    アイコン:既読

    既読機能が付いているので、返信が返せない時でも確認しているかどうかを瞬時に把握できます。

  • ファイル管理

    アイコン:クラウトストレージ

    JANDI内でやり取りしたファイルは簡単に検索できます。「誰が」「いつ」「Excelなどのファイルの種類」で送信したかなどで検索可能です。

  • やること管理

    アイコン:タスクリスト

    メモの感覚で利用でき、メッセージなどのやり取りの中からもリスト化が可能です。日時の指定することで通知もできます。

  • ボードビュー
    機能

    アイコン:掲示板

    この機能を使えば議題毎にメッセージを重ねていけるので、円滑にコミュニケーションが図れます。

  • チャットビュー
    管理

    アイコン:チームイメージ

    プロジェクト毎・拠点毎はもちろん、取引先とJANDI内でメッセージなどを取りまとめる事が出来ます。

  • 投票機能

    アイコン:投票

    グループ内で簡単にアンケートを取ることが出来ます。無記名投票も出来るので信用性の高いアンケートを集約できます。

  • VWS連携

    VWS

    VWSサービスとの連携で勤怠管理や申請などを通知できます。

  • ビデオ通話

    アイコン:チャットイメージ

    Planned release!

ビジネス向けSNSについてのご相談はこちらまで

料金

具体的な料金はお客様のご希望によってプランも異なります。
是非一度お問い合わせください。

通常500円のところ、期間限定

1ユーザー(AC) ¥350~/月

(最低5ユーザーから)

他社との比較表

 

JANDI

A社

B社

C社

月額料金
(1ユーザー税抜)
最低ユーザー(AC)数 5AC 50AC 1AC 5AC
初期費用(税抜) 0円 20万円~ 0円 0円
ストレージ 1ユーザー 10GB~ 1ユーザー 無制限 1ユーザー 10GB 1ユーザー 10GB
最近メッセージ検索数
チームメンバー × × ×
チーム管理者 × × ×
外部サービスの連携
無料会員招待
オンプレミスクラウド
(画像会議、文書共有)
Coming Soon
ダウンロード記録確認
文書プレビュー
メッセージ受信確認
やること管理
組織図
掲示板形(ボードビュー)

サービスご利用の流れ

ご利用開始からご利用後も弊社スタッフがフォローさせていただきます。

  1. アイコン:紙とペン お申込み
  2. アイコン:ユーザー発行 ユーザー発行
  3. アイコン:ユーザー登録 ユーザー登録
  4. アイコン:ご利用開始 ご利用開始

サポート体制

ご契約後はもちろん、無料トライアル期間中でも以下のサポートは対応可能となります。

対面

対面サポート※

メール

メールサポート

電話

電話サポート

※一部地域を除く

JANDIのよくある質問

利用まで大体どのくらいかかりますか?
お客様の環境によりますが、お客様に登録情報をいただければ、基本的には約2~3日で納品可能です。
ご内容によっては、お客様の基本情報などを設定した上で納品させていただきます。
ご要望がございましたら、訪問でも実際の運用などのアドバイスも行っております。
導入後のアフターサポートは有料ですか?
無料です。サポートは電話、メール、訪問にて対応させていただきます。
実際に使用していただいた後、ご要望や改善点がありましたら、弊社までご連絡ください。 内容によっては無償でバージョンの変更を行います。
従業員の入社・退社の変動がある場合はどうすればいでしょうか?
従業員の追加・削除の場合は弊社営業担当者までご連絡ください。
また、ご請求は末締めの保有ユーザー(AC)数で請求をさせていただいております。
例えば月初にアカウントの追加をし、そのユーザーを月半ばで解約となった場合、そのユーザー分の料金はご請求いたしません。
プランの料金と支払に関して教えてください。
最低5ユーザー(2500円~)からの請求となります。
そのため、4ユーザーでも2500円のご請求をさせていただきます。 予めご了承ください。
JANDIはどの端末から使用できますか?
スマホ、タブレットのアプリ、PCのブラウザ画面でご利用が可能です。
設定によっては各端末のポップアップ通知機能もありますので、漏れることなく共有が可能です。
Googleカレンダーとも連動でき、スケジュールの通知もJANDIを通してお知らせできます。

ビジネス向けSNSについてのご相談はこちらまで

今なら導入サポート無料です!