株式会社エスクリエイト

コロナに限らず大変な事態になっても災害が起きても気持ちが安心。 業務の効率化・コミュニケーション向上・セキュリティに対して意識し、 社員の安全と会社の安全を考え導入をして良かった。

業種 従業員数 拠点数
広告代理店 ~50名 2
導入前課題

・個人SNSにてコミュニケーションをとっていたので情報漏洩が怖かった

導入後効果

・一人1TBのストレージ容量が付いているので、データの共有・管理がスムーズに安心にできるようになった
・スマホの無料アプリからもコミュニケーションが取れるので、業務効率が上がった
・テレワークを実施することができた

株式会社 エスクリエイト

エスクリエイトの経営理念は「笑顔の創造」。
ものづくりを得意とするサービス業として、
お客様のお悩みを解決する事にスタッフ一同全力を注ぎます。
従いまして、エスクリエイトの様々なサービスは、
お客様のニーズに合わせた対応をワンストップで行う事が出来るサービスとなっております。
基本的には、東京都内を中心とした関東近県と静岡県が営業エリアですが、
全国どこでも対応いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
エスクリエイトは心のこもったサービスを提供しますので、全国のお客様からの声をお待ちしております。
あらゆるメディアを取り扱う事で、あらゆるアイデアを迅速に創出致します。

http://s-cre.com

コロナに限らず大変な事態になっても災害が起きても気持ちが安心。
業務の効率化・コミュニケーション向上・セキュリティに対して意識し、
社員の安全と会社の安全を考え導入をして良かった。

JADNIを導入したきっかけを教えてください。

実は、ビジョンさんの別のサービスVWS勤怠を先に導入していました。
JANDIは準会員として使用していたこともあり、どういったものなのかは理解していて、2020年2月頃に本格導入をしました。
当社では、これまで社内の連絡はFacebookにてやり取りをしていたのですが、
Facebookとの完全な住み分けをしたかったこともあり、そういったツールを探していたんです。
同様のサービスも検討していたのですが、弊社の規模だと導入費に80万円程かかると言われていたんですよ。
導入費が高いので見送りだねとなっていた矢先にJANDIのお話を聞いて、
導入費がかからないし月のコストも安いので導入できるねって即決をしました。

導入する前の課題はありましたか?

Facebookでやり取りをしていた時は、当社は人数が少ないのもあるんですけど、
スタッフの皆さんが協力してくれてFBのアカウントを作ってくれたんですよ。Facebookコミュニケーションが取れていました。
ですが、情報の漏洩とか間違って自分のタイムラインに上げちゃう人もいたりして、ちょっと怖かったんですよね。
JANDIの良さって、お客様とのコミュニケーションも取れるじゃないですか。
そういう意味合いでは社内コミュニケーションはそんなに問題なかったんですけど、
お客様との連携もできるということがいいなと思います。

JANDIをご利用になって業務や時間の使い方など、どのように変わりましたか

当社は、ドライブをうまく活用させていただいています。前はメールにてデータを全部送ってたりしていたのですが、
今は「ドライブに上げておくね」って簡単にできるようになりましたね。
月800円のプランだと、一人1TBのストレージ容量が付いているじゃないですか。
これってすごいことだと思っていて、今は11アカウントを使っているので11TBを持てるということになります。
だからどんどんドライブにフォルダ分けして「ここに入れておきます」という感じで使用しています。
商品のデザインデータとか画像とかをかなり使用するのでとても助かっています。
セキュリティ的にも安心ですし、Facebookだとそれができないんですよね。
Facebookですとファイルのアップロードはできますが、不安だし、フォルダがないから整理ができないんですよ。
でもJANDIはフォルダ分けができるから、アップしやすいです。

社内の連絡相談はメールを使わずFacebookだけでやっていました。
「お疲れ様です」から入る体裁が煩わしいですし・・・
JANDIもメッセンジャーと同様のチャットのやり取りができるので、それも活用させていただいています。
また、お客様毎、プロジェクト毎にトピックを作れるじゃないですか。それができるので、入っていただくお客様も「これいいね!」って言ってくださるんですよね。
Facebookをやっているお客様だと良いですが、やっていない方に「FBを登録してください」とは言いづらいですよね。
その分、JANDIはビジネス(法人向け)SNSツールなので、準会員で入ってもらっています。
プロジェクト毎のトークルームが作れるのは、整理が出来るし、とてもスムーズに対応ができますね。

WEB会議システムも使っているのですが、Zoomより安定していると思います。
JANDIの中でやり取りをするので、より重要な話はJANDI上でWEB会議をやるようにしています。
Zoomも使いますが、画面の共有とかホワイトボードを使うこととかはJANDIの方が使いやすいかなと思います。
また、JANDIにてやり取りをしているお客様だと、JANDI上ですぐWEB会議が始められるのでそれはそれでスムーズかと思います。

添付するデータにおいては、エクセルデータにしても、パワポにしても、全部どんなファイルでも対応してくれるので、
それをアップロードしておいてもらえるので、いつでもどこでも確認ができるんで助かってます。
外に出ることが多いスタッフもいますので、内勤のスタッフが投稿してくれたものをいつでも見れる、それに対して返せる。
そういったコミュニケーションが取れるようになりましたね。それでいて場所を選ばないので効率もあがりましたね。
前までは、会社で会ってやり取りをしないといけなかったのが、その必要がなくなったのはお互いメリットです。
社内は、経理のスタッフの場合ですと、導入前はFacebookで報告をしていたのですが、売り上げの報告などは怖さがありました。
JANDIに変えてからは怖さがないので上げやすくなったし、情報のやり取りにおいては、安心感がありコミュニケーションが増えていますね。
重要かつ未開示のモノをJANDIにてやり取りができますし、プロジェクト毎のやり取りも管理しやすいです。
いい使い方が出来てきていると思います。
社外の方を招待してJANDIでやり取りをすることを、今チャレンジしている最中でして、このデジタルツールをもっといろいろな方に使って欲しいと思っています。

JANDI
資料請求ダウンロード

VWS導入事例