株式会社 菩提樹

会社のリスク軽減
従業員満足へ

24時間利用者が滞在する老人ホームを経営する
株式会社菩提樹 藤野裕人様(代表取締役)に話を伺いました。

業種 従業員数 拠点数
介護・福祉 30名~50名 4拠点
課題

・集計まで時間がかかる(正確な時間の把握が難しい)
・離れている拠点の労働時間の把握が困難
・立ち入りを制限したい部屋がある

導入後

・自動計算により誤請求がなくなった
・リアルタイムで勤怠実績を把握できるようになった
・Akerunの導入により、入退室管理が漏れなくできるようになった

代表取締役 藤野裕人 様

株式会社 菩提樹 様

『Second Life  あなたらしくをサポートします』をモットーに
大阪府堺市で老人ホーム「ひだまり」を運営しております。

その人らしく過ごしてほしい、その想いから利用者様に歩み寄り
懇親丁寧なサポートを実施しております。

ご家族様が安心してご利用頂く為に
共に寄り添いながらサービスの提供を行っており、
ご利用者様だけでなくご家族様からも喜んで頂いてます。

感謝の意を持って、あなたらしいSecond Lifeを築く為の
サポートさせていただきます。

24時間お客様を預かるからこそ、
社内管理の強化と業務効率化を実現

Q1 タイムカードを利用していて、導入のきっかけは?

営業担当者から案内を受けたことがきっかけでした。 最初は従業員が扱いきれるか不安でしたが、 試用期間があり、スムーズに移行出来ました。 タイムカードからICカードへの切り替えだったので 打刻方法も大きく変わることが無かったので 余計従業員に浸透し易かったのだと思います。

Q2 VWS・Akerunの導入効果はどうでした?

タイムカードの締め処理が完成するまで4~5日程度かかっていたものが、 2~3日で完結できるようになりました。 自動的にExcelやPDF化にすることができ、 印刷も一枚で印刷ができるように変換されるので楽になり、 さらにデータ化が簡単に出来るので保管や管理もしやすくなりました。 試用期間中は、3割程度打刻漏れがありましたが、現在は1割程度で抑えられています。 打刻漏れが少なくなった大きな理由は、打刻もICカード、 扉も開けるのもICカードという状況になったのでICカードの必要性が 高まったのが非常に大きいですね。また、従業員が特製の iPadとICカードリーダーをセットする台を作ってくれたので 従業員はとてもやりやすそうにしています笑

Q3 Akerunの効果は?

利用者が事務所に入らないように様々な対策をしてきたのですが、 どの対策も完璧に対応できるものではありませんでした。 しかし、Akerunを後付けでオートロック機能がドアに 付けられると紹介され、従業員は単にドアを閉めるだけで 対策が出来るのでかなり現場は助かっています。 入退室の管理はもちろん、誰がいつ入退室したのかも分かるので 打刻の乖離防止や遠方拠点の出勤状態なども管理すること が出来るのは非常に助かってます。

ヒカリ電話

コピー機・複合機

ビジネスフォン

ホームページ制作

法人携帯

電話回線手配

機種変更

ビジネスの電話回線なら

企業のための総合支援サイト

株式会社ビジョンはジャパンハートの活動を支援しています

Slider